トップ >> インターネットのクラウド

注目のインターネットサービス

いまインターネットで話題になっているもののひとつにクラウドがあります。一般の利用者の場合、自分のPCに保存されているデータをネットワーク上に置きます。もっともこの言葉は2006年に言及されたもので、新しいものではありません。現在、ブロードバンドや無線LANなどの普及してクラウドサービスの利便性が上がったために、注目されるようになったのです。このネットワーク上にデータを保存することで、特定のPCでなくてもアクセスができるようになります。様々な形でのインターネットが実現したために、この言葉を目にすることが多くなりました。

クラウドサービスの利点と欠点

いま注目されているインターネットサービス、クラウドについて説明していきます。ネット上にデータを保存することで、どこからでもアクセスすることができ、さらにPCの容量が少なくてもたくさんのデータを置いておくことができます。また、PCが壊れてもデータを消失しないというメリットもあります。広く使われているWEBメールもこのひとつです。次にオンラインストレージサービスが挙げられます。テキストや動画、音楽や写真など様々なデータを保存できます。しかしインターネット上にある限り、サービスが終了してしまえば消滅してしまうことを忘れてはいけません。

インターネットの環境情報