インターネットはどう変わったか

インターネットの出現によって、名前も顔もわからない人と交流するということが可能になりました。これによって、どんな人でも交友関係はどんどん広がっていくのではないか…と期待されたこともありました。しかしウェブ上の人間関係はある意味リアルなそれよりも手間を伴うもので、なおかつ色々なトラブルも引き起こすものだということがわかってきました。私は英語ができないので、海外のサイトを閲覧したり外国人と交流することもできません。インターネットの黎明期は去り、大袈裟に宣伝されたことの大半は色あせてしまった感があります。

過去と比べて環境は変わった

インターネットを巡る環境は変わりました。私もパソコン通信の時代は知りませんが、個人のホームページがたくさん作成されていた時期は覚えています。現在ではブログは芸能人や人気者の特許となり、SNSという用意された場所で交流することが一般的になりました。しかし少数のサイトに人々が集まるようになったといっても全体的にまとまりができたわけではなく、むしろタコツボ化が進んでいます。同じ掲示板においても、カテゴリが違えば雰囲気も全く違うということがよくあります。人々は自分にとって居心地のいい場所を求めてインターネットをさまよっています。

新着情報

2016-08-03 葬儀の相談する方が更新されました。
2015-11-21 漫画喫茶が人気ですが更新されました。
2015-03-10 買取を試してみようが更新されました。
2015-02-24 オークション代行とはが追加されました。
2014-10-27 快適な漫画喫茶とはが追加されました。

インターネットの環境情報